お知らせ

ウニの美味しい季節です!

    こんにちは、いくらんです◉
    先週はトゲクリガニが旬のシーズンですよ〜とお伝えしましたが、もうひとつ美味しい季節を迎えたものがあります(*´꒳`*)

    それは…ウニです!

    ウニってどんな生き物?は、こちらの記事をご覧ください→

    大和海商のウニは「美味しい!」、ウニが苦手だった人でも美味しく食べられる!とお声をいただくのですが、それはなぜか??の秘密に迫りたいと思います(о´∀`о)


    ウニが苦手という人は、何が苦手なのか?

    ウニは加工段階で型崩れを防止するために「ミョウバン」が使われることがあります。
    繊細な味を感じる方は、このミョウバンの味を「薬品臭い」や「臭み」として感じ取るようです。

    大和海商で販売しているウニは、取れたウニを剥いてそのまま瓶詰めした生うにですので、ミョウバンの処理がされていません。

    なので、ウニ独特の濃厚な甘味や、磯の香りが感じられます!
    また、とろけるような滑らかさも感じられるので、甘くてとろっとしたウニが楽しめます(о´∀`о)

     

    実際、長年ウニが苦手で食べられなかったという方が、「大和海商のウニは食べられた!」とリピートしてくださっています。

    日本は、世界で1番ウニを食べている国と言われています。
    日本人ほどウニ好きな人種はない!と言われているそうです。

    ウニは育つ地域や種類によって色が異なり、青森近海で漁れるウニでは

    鮮やかなオレンジ色の「エゾバフンウニ」
    淡い黄色の「ムラサキウニ」があります。

    もっとレモンイエローのウニはチリ産のウニで、漁れる場所が南に下りてくるほどオレンジが濃くなっていくと言われています。

    おすすめの食べ方としては、「生うに丼」がやはり1番です!

    新鮮なウニは生のままご飯に乗せていただくのが美味しいですね♪

    もうひとつおすすめなのは、「お店顔負けの美味しさ」と言っても過言はないウニのクリームパスタです!

    なんといっても、ウニが美味しいのでおうちで作っても高級イタリアンに負けず劣らずのパスタが作れます(*´꒳`*)

    「お店のパスタより、大和海商のウニを買ってパスタ作って欲しい!」と家族にリクエストされるほどです!笑

    教えてもらったレシピを公開していますので、ぜひ皆様も大和海商のウニでお店のようなパスタを作ってみてくださいね♪
    レシピはこちら→

    ウニもホタテもですが、海の状況が年々変化していることもあり、漁れる量が少なくなり市場などでは希少価値が高まっています。

    大和海商は青森からとれたてを直送しているので、新鮮な美味しい海鮮を直接食卓へお届けできます☆

    ぜひ、青森の旬や海の幸を、家族みなさんで楽しんでみてはいかがでしょうか(*´꒳`*)?

    ………………………………………………………………………………

    大和海商は全国の市場に卸をしています。
    大和海商のあるむつ市は、津軽海峡・太平洋・陸奥湾の3つの海に囲まれた海産物の宝庫です。

    【むつ湾ホタテと大間のマグロ】の他、青森の美味いものを直接食卓へもお届けしています。

    ぜひ、ご家庭でも青森の「旬」をお楽しみ下さい♪

     大和海商Instagram☆

     

     

    関連記事

    PAGE TOP